新潟の女子中學生を福島の自宅に わいせつ誘拐容疑で男逮捕 被害者は東京で保護

日本一56歲男子把女初中生帶到自己家,涉嫌誘拐被逮捕


新潟県內に住む12歳の女子中學生をわいせつ目的で誘い出し自宅に連れ込んだとして、福島市に住む56歳の男が新潟県警に逮捕されました。2人はスマートフォンのコミュニケーションアプリを使ってやり取りしていたということです。

住在福島市的一名56歲男子以猥褻為目的引誘居住在新瀉縣的一名12歲女初中生并將其帶進家中,現在已被新瀉縣警方逮捕。據說兩人是使用智能手機的社交軟件進行對話的。

わいせつ誘拐の疑いで逮捕されたのは、福島市のトラック運転手?佐藤康成容疑者(56歳)です。警察によりますと佐藤容疑者は8月11日、わいせつな行為をする目的で新潟県內に住む12歳の女子中學生を、スマートフォンのコミュニケーションアプリを使って誘い出し、福島市內の自宅に連れ込んだ疑いがもたれています。

因涉嫌猥褻誘拐而被逮捕的嫌疑人是福島市的卡車司機佐藤康成(56歲)。據警方透露,嫌疑人佐藤涉嫌于8月11日,以猥褻行為為目的,使用智能手機的社交軟件引誘居住在新瀉縣內的12歲女初中生,帶其進入位于福島市內的自己家里。

警察によりますと2人はアプリでやり取りした後、11日午後0時半ころ新潟市內で合流。佐藤容疑者が女子中學生を車に乗せ新潟市內から福島市內を連れ回し、その後、自宅に連れ込んだということです。

據警方稱,2人在使用交流應用進行交流后,于11日下午12點半左右在新瀉市內會合。嫌疑人佐藤開車載著女初中生從新瀉市內到福島市內,之后將其帶回家。


佐藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。警察は余罪があるとみて詳しい捜査を進めています。

嫌疑人佐藤承認了嫌疑,說“沒有錯”。警方認為還有其他罪行,正在進行詳細調查。